一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ランチを食べて、またまたバイイングの開始です。

大好きなカフェを出たところにも大量のモミの木が!

この村では買付けするお店が全て決まっているので、いつもの通り回って行きます。
今回はとあるお店で大量のヴィクトリア時代の紙ものを発見。
余りの可愛さに大興奮で選別しました。
勿論現代でも可愛いデザインのポストカードは沢山ありますが
なんでこんなにアンティークのものってトキメクのでしょう!!


アンティークショップではこんな可愛い白猫ちゃんにも遭遇。


くるみ割り人形のディスプレイ


こんなこじんまりした可愛いお店がいつか持ちたいです!


今回とてもびっくりしたのがBill'sが出来ていたことです。
ノッティングヒルにもあるのですが、ロンドンだとまず行かなさそうなので
こういうところで敢えて行ってみるのもいいかもしれません。
次回は寄ってみようかな?


いつも通り過ぎるだけのpubもクリスマス仕様です。


とっても素敵なインテリアショップ。すごくお洒落なマダムがいらっしゃいました。
ここも前回は無かったお店です。
小さい村ですが、来る度毎にどこかでお店が変わっています。


Wickle(雑貨屋さん)のお菓子の家のディスプレイがとっても可愛かったです。


木馬の看板


温もりを感じるディスプレイです。
暗くなるとショーウィンドウが一層美しく輝き出します。


街のシンボルの近くにクリスマスツリーが飾られていました。
帰る頃にはすっかり暗くなり、美しくライトアップされていました。

他にも帰り道にとっても素敵な雑貨屋さんがあってマダムとルンルン気分になりました。
暗くなるとまた見えて来るものが変わって、行きには気付かなかった発見があったり。

そんなこんなで行きはドタバタでしたが、
素敵なショートトリップを終えてロンドンに戻りました。
やっぱりこの街が大好き!収穫は少なくても必ず寄ってしまいます。


そしてこの日も夜はヨーグルトとチョコレートバーでした。
毎日夜ご飯が貧相ですが、意外とお昼をしっかり食べているので充分だったりします。

さぁ、明日はユーロスターに乗って移動です!

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

5日目のこの日は大好きなアンティーク村へ!

その前に昨日梱包した段ボールを郵便局に持って行ったのですが
もう電車の時間ギリギリで、なんと走って走って出発3分前に電車に乗り込んだのです!
台車が1台しかなく、しかもとても手で持って歩ける重さではないので
私の荷物、マダムの荷物、と2往復しなければならなかったのです。
しかも以前と料金体系が変わっていて、特に急いでいなかったのに
早く着くエクスプレス便みたいなもので出していて送料が高くなってしまうという失敗。
しっかり今回で勉強したので次回はきちんと確認して出そうと思います。


さて、そんなドタバタ劇を繰り広げましたが、無事アンティーク村に到着です。
うーんこの景色を見るのももう3回目です。


いつもの通りまずはこちらのアンティークショップからスタートです。


入り口にこんな可愛いツリーが飾ってありました。


2階から下を撮影してみました。
こーんなに沢山商品があるにも関わらず、こちらでは収穫無しでした。


可愛い玄関を発見。


お次はこちらのお店。
このお店はいつも必ずお気に入りが見付かるんです。


ハンプティダンプティのスツールが可愛い!
周りにブルー系の雑貨が飾られているのも素敵です。


このソファー持って帰りたかった!!!!


本当に所狭しと商品が飾られているので当たらないように注意です。

今回はこちらのお店で絶対買うぞ!と決めていた商品が全く無くて絶望でした。
前回はあんなに沢山揃っていたのに…
どこかの業者さんが全部買って帰ったんじゃない?と言うくらい品薄でした。


可愛いホテル


勝手に街のシンボルだと思っているこちらの銅像。
見ると毎回「来たー!」と実感します。


小さな街なのに可愛い雑貨屋さんが多いんです。
風船ツリーが可愛い。


誰かが落としたのかな?キツネのぬいぐるみがポツーン。


ウィンドウで見付けた可愛いケーキ。
イギリスではこういったマジパンのクリスマスケーキを良く見掛けます。


ツリーのお菓子も可愛い。


ミンスパイはイギリスのクリスマスの定番です。
好みは分かれるかもしれませんが私は結構好きです
この時期だとイベントでミンスパイを無料で配っていたりするので是非挑戦してみて下さい。


そろそろお昼と言うことでいつものカフェで腹ごしらえ。
本当にここのお店大好きです。


暖かい時期でしたら是非お庭でどうぞ!


何気ないところまで何もかもが素敵。


店内もクリスマスムード。赤で統一されていました。


どこを撮っても絵になります。


3回目にして初!のsoup of the dayにありつけました!
パンプキンのスープだったかな?とーっても美味しくて体が温まりました。


ティーカップもいつも可愛いのでどんなものが出て来るか毎回楽しみです。
また次回も訪れるのが楽しみ!

さて、今回も長くなりましたので後半は次回に!

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

4日目のこの日は今回で訪れるのが2回目!巨大アンティークフェアへ行って参りました。
リンカーンと言う街で定期的に開かれているこちらのフェアはとにかく広く
1日ではとても回りきれない程。
フェア自体も2日間に渡り開催されていますが、私たちは初日のみの参加です。


さて、King's cross駅を5:50に出発する電車に乗る為に超早起きをして出掛けます。
こちらはホテルの最寄り駅Victoria駅のバス停です。
ナイトバスに乗っていざKing's crossへ!


オックスフォードストリートはクリスマスデコレーションで華やか!
こういった景色が見られるのもクリスマスならではです。


King's cross駅に到着です。
うーん、雰囲気がありますよねぇ。


駅の構内は最近改装が終わりとっても現代的になっていました。


Leonで朝ご飯のテイクアウェイ。


全て絵になります。


列車に乗りリンカーンに向かいます。


朝からヘビーに(苦笑)ピーカンナッツのケーキです。
とーっても美味しかったです^^


途中乗換えたNewarkの駅がとても素敵でした。


Lincolnの駅から無料送迎バスに乗り、会場へ。
会場にはディーラーの車が所狭しと並んでいました。


今回も会場の写真をあんまり撮ることが出来ませんでした…
やはり買付け時はかなり集中しているので余裕が無いみたいです(涙)


こちらはカゴが大量に!
欲しい、とっても欲しい…しかしどうやって持って帰るの?ということで断念。


大量に並んでいるアンティークの中からお気に入りを見付けるのは
結構大変な作業です。とにかくすごい数なのです。
しかも遠目には綺麗に見えても手に取ってみると欠けていたり状態が余り良くなかったり…
本当に根気の要る作業です。


素敵なクラシック宣伝カー。


お昼はハンバーガーを頂きました。
意外と美味しいのです^^


帰りはこんな大荷物に…もう死にそうでした(苦笑)

この日はお皿やカップ、tin缶などなど沢山買付けました。
以前にも書きましたが、ロンドンのカフェなどはアンティークのカップやお皿を
同じものでなくバラバラなもので揃えて出してくれるところも多く
こういったフェアでも段ボールの中にバラバラのカップやお皿が入っていて
好きに組み合わせていいよー全部持って行けー的なお店がありました。
既にお買い上げ頂きましたこちらのトリオも、そんなお店で私が組み合わせたものです。
箱ごと買付けてしまいたかった…どれもとっても可愛くて。
バラバラのものを上手に組み合わせるって楽しいですよね。
その人のセンスが出ますし、自分には思いつかない組み合わせがあったり。
こういった柔軟な発想って意外と出来なかったりします。
ロンドンでそういうお店に出会うまで、カップとお皿がバラバラだったり
ポットとカップがバラバラだったりという考えは私にはなかったです。
こういうことに気付かせてくれるイギリスという国が大好きなのです^^

そしてこの日は無事段ボールもget出来ました!
これで日本への発送も無事に出来そうです。


この日はクタクタになってホテルへ。
夜は外に出る元気もなく、マダムKが持って来て下さったお味噌汁(お湯を入れる前!)と
フルーツで栄養補給。

このお味噌汁を作るのに部屋のティファールが壊れていてフロントのおじいちゃんに
お湯をもらいに行ったんですが、このおじいちゃんが味噌汁に興味津々で
何袋か差し上げました。美味しかったー!と喜んでいました。

そしていよいよ明後日がロンドン前半最終日と言うことで部屋で梱包大作業の開始です。
明日の朝、移動前に郵便局に行かなくてはならなくて、必死で梱包しました。
プチプチは日本から持参したものと、今日のフェアでも念の為購入しました。
以前に比べて梱包もだいぶん上手になりました(笑)
綺麗に並べて割れないように…
そしてinvoiceの作成。

全てを終えるとかなりいい時間になっていました。
明日は大〜好きなアンティーク村に買付けです。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

2日目の続きです。
Frock Me!の後はそのまま大好きなキングスロードをぷらぷら♪

HEAL'Sのクリスマスデコレーションされたショーウィンドウ


HEAL'Sのクリスマスツリー


オーナメントの種類も半端じゃありません!


こちらはHabitatのウィンドウから。


こういうゴールドなのにシックな雰囲気大好きです。
確かPenhaligonのウィンドウ。


左上に見えるツリーの形をしたデコレーションがとっても可愛かったです。


いつもエコバッグを買い付けているPartridgesは高級スーパーです。
オリジナルの紅茶やファッジなどのお菓子も沢山あっていつも目移りします。


Partridgesの前の広場にあったクリスマスツリー


小さな通りのデコレーションも可愛い


AnthropologieにZara Home、Kiehl'sにCath Kidstonも…
キングスロードは雑誌でロンドンを特集すると必ず地図に出て来る場所でもあります。
ポッシュなエリアなのでとても安全なのもお気に入りポイントです。
近いエリアに滞在していることもあるのか、気付けば毎回訪れています。
victoriaからはバス1本で来れるので便利です♪

さて、この日は少し遅い時間のランチだったので、
夜はホテルの部屋でヨーグルトなどで簡単に済ませました^^
明日は超早起きで地方の大きなアンティークフェアに参ります!!

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

残すところ前回買付け商品のご紹介もレースを残すのみとなりました。
しかしながら帰国して8ヶ月も経ちますがまだ更新が終わっていないと言う…
昨日の更新でベルギーからのレースは更新終了しまして、残りはパリのレースになります。
そして秋にはベルギーで仕入れたクリスマスグッズもご紹介致します^^

さて、今月更新したレースを改めてブログでご紹介致します。

こちらはポートベローマーケットで仕入れた19世紀のタンブールレースです。
タンブールレースとはチュールレースにクロスステッチで刺繍をしたもので
フレンチレースの代表と言われています。こちらはイギリス製です。
古いものですので傷みはございますがとても美しいレースです。


長さもございますのでショールとしてお使い頂いても素敵です。
うっとりするような繊細なレースです。



こちらも同じく19世紀の付け襟です。
状態がとても良く、そして上品で、付け襟として今でも十分ご使用頂けます。


レースも花柄でとっても可愛いんです!
襟元はシルクのリボンが編み込まれています。



こちらはブリュッセルの蚤の市で見付けた初聖体拝領の為のバッグです。
と言っても飾りバッグで物は入れられないのですが…
リボンとお花のモチーフがガーリーでロマンチック!
インテリアとして壁飾りにしても素敵ですよね。
勿論…オリジナルは宗教のアイテムなのですが…



こちらは見付けた瞬間に叫んだ(笑)ベビーボネです。
とても古い時代のものです。
とっても雰囲気があって、もうそこだけ輝いて見えた程です。
この朽ちた感じの雰囲気がたまりません。
レースやリボンがふんだんに使ってあります。
パリでも素敵なボネを2つほど買い付けておりますのでまたご紹介致します♪


さて、最近は何故かクラシックがとても気分で、shopやblogの更新の時は
ずっとクラシックを聴いています。
タイトルとか作曲家とか全く分からないのですが(苦笑)
しかも指揮者や楽団によって沢山同じ曲が演奏され&録音されているので
どれが良いのか、どれが好きなのか、とか色々聴き比べていますが
それを判別するような才能もなく…
皆様のおススメがあったら是非教えて下さい♪♪

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 鹿のコートフック
    Juri Yamashita
  • 鹿のコートフック
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    Juri Yamashita
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    kae
  • マスカレード!
    Juri Yamashita
  • マスカレード!
    kae
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Juri Yamashita
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Reiko
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    Juri Yamashita
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    マダムY

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM