一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブリュッセル2日目の後半です。

ワーテルロー大通りを交差点でルイーズ通りへ。
ルイーズ通りはブリュッセルの青山と言ったところでしょうか。
お洒落なお店が並んでいてお買い物したい方にピッタリの場所です。


Dille and Kamilleはルイーズ通りを横手に入ったところにあります。


発見!念願のDille and Kamille!!
店内は文具、キッチン用品、インテリア用品など可愛いもので溢れていました!
お目当てはロゴが可愛いエコバッグだったのですが、クリスマスグッズも可愛い物が
沢山あったので一緒に買付けて来ました。


その後はルイーズ通りの可愛いお店を見ながらショッピング。
大好きなcosで買い物をしたり、zara HOMEで目の保養をしたり。
こちらの写真はzara HOMEのウィンドウ。

その後もまた歩いてグランプラス方面へ。


高台から見える小学校。校庭もとっても小さくてこじんまりしています。


偽ミッキーは中国だけではなかった!(笑)ワッフルの移動販売カー


とっても古そうな建物。ステンドグラスや装飾の細かいところまで素敵です。


石畳の横断歩道


ブリュッセル王立音楽院


ノートルダム・デュ・サブロン教会



圧巻のステンドグラス


厳かな雰囲気


奥に見えるのが18世紀のパイプオルガンです。


ブリュッセルは街中をトラムが走っています。


可愛い街並み


芸術の丘
奥に見える尖塔がグランプラスの市庁舎です。


さて、外観の写真がないのですがカフェしましょう!と言うことで
日本でもお馴染みのPaulを見付けて入ってみました。


期待していたインテリアがもう可愛くて可愛くて、何枚も写真を撮ってしまいました。
可愛いシャンデリア


どこを見ても可愛くて楽しい!


さながら劇場のような…


カフェラテとケーキで一息。


ブリュッセルの街中アートは本当に楽しい!

そしてまた歩いてホテルまで帰り、朝ご飯の残りを食べたり、お味噌汁を飲んだりして
またこの日も特にレストランに行かずに済ませてしまいました。

明日はまた移動です。
パッキングなどの準備をして、早めの就寝です。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

ブリュッセル2日目。
この日は本命のジュドバル広場の蚤の市です。
朝もしっかり起きて、とりあえずホテル目の前にある広場へ…

まずは1周流すようにチェック。
まだ準備しているお店もあるので、気になるところを頭に入れておきます。


とっても寒かったので紅茶で温まってから買付け開始です!


しかし見事に写真がありませんでした…
遠巻きに1枚。

そして素敵な額絵が1枚。
…これで蚤の市の写真、以上!です(苦笑)

しかしながら今回も素敵な買付けが出来ました^^
前回はなかったレースのストールも見付けて大興奮でした。
そしてあっという間に売り切れてしまった鹿のコートフックもこちらで買付けました。
まだ数はあったのですが選りすぐって4個買付けて来たのですが
完売後もお問い合わせを頂いた商品でしたので全て持って帰れば良かった!と後悔。


お昼頃まで買付けをして、腹ごしらえはhotelのお隣のお惣菜屋さんcharlotteで。
朝外観の写真を取り忘れていたので帰宅時に撮影した為閉まっています。


バーガーやパニーニ!


サラダ!


ディップに上に見える焼き茄子が美味しそう!

私たちが選んだのはこちら♪

ホテルに戻っていただきま〜す!!!美味しそう〜!!!
パニーニに肉団子、サラダ!!!温めて下さいます。


パニーニはオムレツとチョリソー入り!!!

どれもこれもとーっても美味しくて大満足でした^^
旅の楽しみってレストランもいいですが、こうやってテイクアウトしてホテルや公園で
のんびり頂くっていうのも醍醐味ですよね!


とっても可愛いホテルの部屋をパチリ。
ホテルで腹ごしらえした後はブリュッセルの街をお散歩です。
前回行き損ねたDille&Kamilleにどうしても行きたくてマダムにお付き合い頂きました。


前回もご紹介しましたが、ブリュッセルの街って本当にアートがいっぱいです。


タトゥーが入った小便小僧(笑)


三角屋根に数字のフォントが可愛い。


レンガの建物に赤い花の鉢植え。


ドアストッパーでしょうか?アルプスの少女ハイジみたい!


飛び出したテラスがお洒落!


こんな大きな出窓風の建物が沢山あります。
素敵!こんなところに住みたい!


大好きなエクステリア。デザインが素敵。


なんだか和風にも見える瓦風屋根。


ワーテルロー大通り
有名なメゾンのブティックが並んでいたりします。


だいぶん曇り空ですが、街灯までこの美しさ。

さて、この大通りを少し進むと目的地のDille&Kamilleですが、続きはまた次回に♪

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

6日目の続き…


レースのお店で大興奮してお買い物を終え、外に出るとすっかり暗くなっていました。
グランプラスのイルミネーションが美しくてうっとり。


地面が雨に濡れて光が反射して…ますます美しい。


大きなクリスマスツリーと一緒に。


グランプラスに面した場所にもレースのお店があります。
ボビンレースおばさんの看板。


この木製のボビンと言う道具を使ってレースを織って行きます。
とても細かく時間の掛かる作業です。

グランプラスでぷらぷらしていると、もうすぐ18時。
「何か始まりそうな気がしない?」とマダム。「少し待ってみましょう!」
するとグランプラスに音楽が流れ始め、キラキラと色とりどりの光が溢れ出しました!




期待していなかった思わぬ出来事にとーってもハッピーな気分になりました!
有難う、ブリュッセル!!!


またグランプラス周辺をぷらぷらと。
クリスマスシーズンのヨーロッパは本当に楽しい!
ブリュッセルのハイストリートのイルミネーションは星座でした。


こちらもキラキラ☆
右手に見えるデスクライトのような街灯!びっくり!


規模は大きくありませんでしたがクリスマスマーケットもありました!


グリューワインのお店を発見!早速注文です。


本場のクリスマスマーケットで飲みたかったんだー!


プラスチックカップなのが淋しいですが、うーん、あったかくて美味しい♪


クリスマスグッズのお店。おじさんがサンタクロースみたいです。


博物館もライトアップ


お菓子のお家みたいで可愛い


フランス・プロヴァンス地方名産のサントン人形のお店


カラフルな製菓道具のお店


帰り際に見付けたクリスマスチョコレート!

ブリュッセルのクリスマスもとっても素敵でしたが、クリスマスマーケットに限って言うと
本場ドイツがとっても素敵だったなーなんて思ったり。

この記事を書いてますますドイツに行きたくなってしまいました(笑)
ドイツのクリスマスについては、ブログカテゴリーの「ブログ」にて少しですが
写真を載せておりますので良かったらあわせてご覧下さいませ。

さて、ようやく6日目の買付け日記が終わりました!
7日目も引き続きブリュッセルからお送り致します。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

ロンドンからブリュッセルに移動した6日目の続きです。

ヨーロッパ最古のアーケード「ギャルリー・サンチュベール」へ!

アーケードの中は高級ショコラティエが並び、レースのお店や映画館もあったりします。


ゴールドのイルミネーションが温かな雰囲気です。


クリスマスシーズンでどこもショーウィンドウが楽しい!


メリーゴーランドのチョコレート


こちらはサンタクロース。周りにマリアージュフレールの紅茶箱が並んでいます。


ウィンドウが額縁になって、本当に物語のワンシーンのような店内です。


サンタクロースに、下に見えるオーナメントも可愛い!


どこを見ても可愛いものだらけでシャッターが止まりませんでした(笑)


今回のお土産はこちらのMaryで調達しました。
チョコレートの入ったboxもとっても可愛くて、大切にしまっています。


アーケード入ってすぐにあるレースのお店。
ここに並んでいるレース編みおばさん(と勝手に呼んでいる)を前回購入しました。
ハンドメイドなのでとってもお高いのです…!


アーケードを出てグランプラスへ。モミの木が沢山並んでいました。


グランプラスに「キリストの降誕」の再現がされていました。


また路地に入って可愛いお土産物屋さんへ。


可愛いおうちを1個だけこちらで購入しました。
あとはもう少しお安めのレース屋さんのおうちをこじんまりとしたお土産物屋さんで購入。
全部で3つ買ってキャビネットに並べています^^


マダムがユニコーンのクッションを買いたい!と言うことで、
私も便乗して小さいサイズを購入しました。とっても可愛くてお気に入りです。


カラフルな小便小僧もクリスマスモードに。


本物の小便小僧さん。お会いするのは3回目。
何故か黄色のサンタさんの衣装です。


なんだか素敵でパチリ。


小便小僧とアトミウム。
アトミウムは個人的にはとってもお勧めの観光スポットです。
少し街中から離れていますが、ブリュッセルに行かれた方は是非観に行って下さい!


前回は母と訪れたWaffle Factoryに再訪。


マダムはワッフルだけなのに、私はガッツリ全部乗せ!
よく食べます(笑)


その後とーっても可愛いレースのお土産物屋さんを発見!!
ここはもう見るもの全部欲しいくらい好みのものが多くて大変でした。
自分用にレースのクッションやアクセサリーなどを選んで選んで購入。
次回も必ず行きたいです!!雑貨で可愛いものはお店に仕入れてみようかな^^

次回に続く…

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

ロンドン前半最終日の6日目。
10:59発のユーロスターに乗るべくVictoriaからSt.Pancrasまでバスで移動です。


ホテルの近くで見付けたハリーポッターのタクシー


St.Pancras駅はユーロスターの発着駅です。
駅に向かうバスの中で日本に行ったことのある学者のおじいちゃまと席が隣になり
暫し日本の話で盛り上がりました。


St.Pancras駅にあった大きなFortnum&Masonのハンパーツリー!素敵!
床までハンパー(カゴ)が敷き詰められています。1つ欲しい!(笑)

さて、急に写真が飛ぶようですが無事ブリュッセルに到着。
重たいスーツケースも下げて来ているので駅からホテルまでtaxiで移動です。

そしてブリュッセルの定宿…ってまだ2回目ですが、お気に入りのGalia Hotelです。


このホテルはとにかく全てが可愛いのです。廊下。


フロアプランが手書き!!


そしてお部屋!!!キャー!!!


ツインでお願いしたのにお部屋が2つにベッドが4つのファミリールームでした。
ひろーく使えてとっても良かったです。


ブリュッセルに着いたのが14時過ぎだったので、
ホテルに着いた頃にはジュドバル広場の蚤の市は終わっていました。

少し休んですぐにお出掛け。
この日は買付けはお休みしてブリュッセル観光しました。
…と言っても街を歩いているとアンティークショップがあるので、
気に入ったものを見付けるとついつい買付けモードになってしまいます。


セカンドハンドショップ。
可愛い毛皮の襟巻きを見付けたのですが迷いに迷ってやめました。


電飾のお店
スキーのリフトが本当に動いていてとっても可愛かったです。


どうしてもこういうところが気になってしまいます。
こんなところに郵便受け!!


大きな写真立て?それともアート?


シャンデリアのお店
ステンドグラスが素敵です。



レトロで可愛い


ノートル・ダム・ド・ラ・シャペル教会
個人的な旅行を含めて3回目になるブリュッセル。
もう何度も撮っているからなのでしょう…気付けばノートル・ダム・ド・ラ・シャペル教会の
外観を撮影しておらず、カメラに収められていたのは内部の写真のみでした。


椅子に腰掛けて暫し休憩…


こびと。何だか可愛くてつい…


この27の形とバランスが美しい。


イギリスではやたらとユニオンジャックを見掛けますが、
ブリュッセルでこんなに国旗がはためているのは見掛けません。
日本でも国旗って運動会や祝日くらいですよね。
そう考えるとイギリスってすごいですね。国旗がアイコンになっているなんて。

さて、ブリュッセルは私にとってとてもフォトジェニックな街なんだと思います。
とにかく写真の数が膨大なのです…
1日分で載せたい画像が66枚もありまして…ですので3回に分けて更新致しますね。

続きはヨーロッパ最古のアーケード、ギャルリー・サンチュベールとグラン・プラス、
そしてクリスマスマーケットの様子をお届け致します。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 鹿のコートフック
    Juri Yamashita
  • 鹿のコートフック
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    Juri Yamashita
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    kae
  • マスカレード!
    Juri Yamashita
  • マスカレード!
    kae
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Juri Yamashita
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Reiko
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    Juri Yamashita
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    マダムY

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM