一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

13日目@ロンドン・前半


お世話になった24番バスはホテルの目の前に停まってとても便利でした。


Lidos Hotelのある通りはホテルが密集しているので
こんなに電話ボックスが並んでいるのかもしれません(笑)


さて、今日は楽しみにしていたV&Aのパール展です。
V&A周辺はお土産物屋さんや可愛いお店が沢山あるのでつい寄り道してしまいます。


可愛いネオンの看板


お花のスタンド


キッチン用品のお店のショーウィンドウ


V&Aミュージアムに到着


exhibitionのパール展に来ました^^


エントランスにあった大きな大きなクリスマスツリー


こんな可愛いオーナメントが吊るされていました。


まずはmuseum shopでお買い物。可愛い本を発見してパチリ。
V&Aのmuseum shopは可愛い物がたっくさんあるので必ず立ち寄ります。
今回もビジューの付いた手袋と大きなブルーのネコちゃんアイと耳が付いた
素敵なニット帽を購入しました!


さて、チケットを買ってexhibitionのパール展へ。
素敵なパールを沢山見ることが出来ました。


こんな素敵な木箱の展示


パールが散りばめられた豪華な衣装!!実物を見てみたいですね。


ドレスも!!


バロックパールのティアラ

後半部分はミキモトの展示が多くて驚きました。
パールの養殖の歴史について映像も流れていましたよ。

exhibition自体はこじんまりしていましたが、とても見やすく素晴らしかったです。
個人的にパールが大好きなので幸せでした〜!


V&Mカフェでランチしました。
ウィリアム・モリスの部屋は素晴らしい内装で優雅な気持ちにさせてくれます。
敷居が高そうに感じられるかもしれませんが、こちらはセルフサービスになっています。
外でお好きな食事を選んでお会計を済ませ、好きな席に着くことが出来ます。
とっても気軽に利用出来るのでオススメです。






壁紙から床から、ステンドグラスから照明まで…本当に素敵!



左右にも小さな部屋があります。


私は大好物のキャロットケーキと紅茶
トレイもモリス!


常設展を横目に、今日はパール展のみ堪能してV&Aを後に…


V&Aから歩いてハロッズへ。


ハロッズはいつ行っても人で溢れています。


ウィンドウも素敵でした!こちらはマルベリーのウィンドウ
大好きなふくろう


展示のテーマはオリエントエクスプレスならぬハロッズクリスマスエクスプレス!!
ショーウィンドウを車窓に見立てた大掛かりなものでした。










お気に入りのガーリーな世界観が素敵なウィンドウ


ベビーブルーのウェッジウッドのジャスパーウェアが可愛い!


こちらは別の通りのウィンドウ。Chanel


Ted Bakerはシックで素敵でした。


子供服のウィンドウは特に好みでした。






夢があって本当に可愛かったです。中に入りたい!(笑)


Merry Christmas from the Harrods family


ハロッズの食料品売り場

ハロッズではジョージ王子の記念品が欲しくて食器売り場に行ってみました。
マダムが数量限定のダイアモンドジュビリーの記念プレートを購入されました。
在庫がなく日本まで郵送して下さり、その後無事届いたそうです^^
私は結局…お値段が余りにも高く断念致しました。
ハロッズの食器売り場は本当に夢があるので、また次回も訪れたいと思います。
また余裕がある時に記念品を購入出来たらいいなと思います。

まだまだお見せしたい写真が沢山ありますので後半に続きます。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

12日目@ロンドン

これまで買付けの度に来ることが叶わなかったサンバリーアンティークマーケットへ!
昨日パリから戻ったばかりで体もしんどかったので早朝出発はしませんでしたが
何とか頑張って早起きしました。


ホテルから出たところで荷台が全開の面白いトラックを発見しました。
写真を撮っていたら運転手さんが挨拶してくれました(笑)


サンバリーアンティークマーケットは南ロンドンにあるWaterloo駅から電車に乗って
45分くらいのところにあります。
このマーケットのいいところは何と言っても平日にやっていると言うことなんですね。
こういったフェアは週末に集中しているので平日にやっているとスケジュールも
組みやすいですよね。…と言いながらこれまで来れなかったのですが(苦笑)


最寄り駅はKempton Parkです。ここから目と鼻の先です。


会場は屋内・屋外とあります。
屋内マーケットに入るとストールが所狭しと並んでいました!
そしてこのマーケットはほんっとうに日本人の方が多いです!
あちこちから日本語が聞こえて来ます。


屋外にも沢山ストールがありました。


ロンドンに家があったら欲しい家具がたっくさんありました!
ラベンダーとミントグリーンが可愛い組み合わせ。


白のチェストと花柄のチェア…可愛い☆


ヤドリギが無造作に置いてありました。
机の上のtin缶やガラス瓶も可愛い。


ボロボロですが(苦笑)柄が素敵〜☆好みです。


マイチェアにしたいッ!!暖炉の前とかに無造作に置きたいですね。


屋内マーケットを見ているとミンスパイを発見。


ミンスパイはクリスマスのお菓子です。記念に頂きました。美味しかった!

さて、サンバリーアンティークマーケットですが…本当に来て良かった!
と言うか、何故今まで来なかったの?
…と自分を責めたくなりました(涙)

このマーケットで素敵なものを沢山仕入れることが出来ましたよ。
でも良く来られているらしい日本人の方が話しているのが聞こえたのですが
このマーケットも良い物が少なくなっている、と。
でも私は必ず次回もこのマーケットに行きます!!


昼過ぎには全て見終えてロンドンに戻りました。


Waterloo駅の中にあるイタリアンレストランCarluccio'sでランチしました。




かぼちゃのリゾットを頂きました。とっても美味しかったです^^


バスで一旦ホテルに荷物を置きに戻りました。
帰りの車中でロンドン観光です。ビッグベンが見えて来ました。


バスは是非2階に乗って下さい。ロンドンの街並が楽しめます。
私は2階の1番前が空いていたら必ず座ります。


ウェストミンスター寺院


ホテルに戻り、再び出掛けて向かった先はベーカールー駅
シャーロックホームズがお出迎え。

用事を済ませて、そこから歩いてボンドストリートへ。

途中可愛いタクシーを発見!swatchのラッピングタクシー



セルフリッジに到着

セルフリッジの可愛いクリスマスショーウィンドウをご覧下さい☆







YSL

KENZO

シャーロットオリンピア


ボンドストリート
キラキラでクリスマスムード満点です。


Primarkでエコバッグを買付けて本日の買付けは終了となりました。


ロンドンで良く飲んだ”飲むヨーグルト”
バナナ味やいちご味など、濃厚で美味しかったです。オススメです。

写真が多くなりましたが11日目を一気にアップ致しました。
いよいよこの買付け日記も大詰めです。
翌日はV&Aにシャーロックホームズのパブ、そしてミュージカルとオフを満喫です。

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

11日目@パリ最終日

パリに来る度に訪れるようになったシャンゼリゼのラデュレ

料理も美味しいですし、更に豪華な内装に感動します。
買付け中は豪華なディナーをする余裕もなく、皆様ご存知の通り夜はほぼ「ホテル飯」(笑)
そんな私のささやかな贅沢がラデュレなんです。


店内に入ると大きなクリスマスツリーがお出迎え♪


前回はバーでブランチを頂きましたが今回はランチをしたので2階に。


こんなところで食事出来るなんて…溜め息ものです。


頂いたのはこちらのサンドウィッチ。
具材は忘れてしまいましたがとーっても美味しかったです!
加えて添えられていたフライドポテトが余りにも美味しくて…また食べたいです。


廊下も素敵…


そしてラデュレと言えば!のお手洗い。
これがまたとっても素敵なのでカメラ必携です!


こちらもお手洗い内部の写真。お姫様になった気分です(笑)


大満足のラデュレランチを終えてまたまたシャンゼリゼを歩きます。
建物の装飾が1つ1つ素晴らしいのでなかなか前に進めない程です。


ルーヴル美術館から歩いて凱旋門まで到着〜!
パリの街はとっても小さいので歩いてもあっという間です。


凱旋門を背にシャンゼリゼ通りをパチリ

そしてメトロでホテルに戻り、荷物を受け取ってホテルからパリ北駅へ。
ホテルでタクシーを呼んで頂いたのですが、タクシーで思いっきりぼったくられました…
行きもタクシーで来たのですが約3倍くらい取られました…
距離が近かったので大した額ではなかったのですが、気持ちのいいものではありません。
しかし相手は女性。しかも言葉も話せない。もう諦めました…


無事ユーロスターに乗り込み、私はクリスマスマーケットで買っていたプレッツェルを。
モッチモチで美味しかったです!しかし良く食べます(苦笑)


ロンドンのセントパンクラス駅に18:30に到着。すっかり夜です。
今回ロンドンで滞在していたLidos Hotelまでセントパンクラスの駅前から
24番バスでホテルの目の前まで帰ることが出来ます。ラッキー!


Lidos Hotelのツインルームはこんな感じです。


とても狭いのでスーツケースは広げられません。


水回りは清潔で申し分ありません。
狭いので全て写しきれていませんが、左側がシャワールームです。


今晩もホテル飯。そして翌日のおやつ。
奥に見えるPot Noodleが私のお気に入りです。色んな味を試しています。
カップラーメンなんですが寒い冬は温まってとてもオススメです。


日本からものど飴を大量に持ち込んでいたのですが、無くなってしまいました。
オニオンスープを頂くまではずっと咳がひどかったのでパリでのど飴を買ってみました。
左のRicolaはパリでも人気ののど飴なんだそうです。ハーブ系で良かったです。
日本でもデパートの食料品売り場や海外輸入食材店などで良く見掛けます。
パリでのど飴が必要になったら是非お試し下さい^^

さて、パリから帰って来たばかりですが、明日は私がこの旅で1番楽しみにしている
アンティークフェアに早朝から出発です!

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

11日目、パリ最終日です。
夕方のユーロスターでロンドンに戻ります。

まずこの日は朝から荷物の発送です。
フランスにはコリッシモと言う郵送システムがあり、郵便局で箱を買って、
箱に入るだけの荷物を詰めて持って行けば40ユーロ前後で7キロまで発送出来ます。
お安いですし、結構入るので重宝しています。

私は1箱、マダムは2箱を郵便局まで持って行き汗だくです。
しかしスーツケースが軽くなると心も軽くなるのが不思議です(笑)


よく水やフルーツを買っていたメトロ駅Poissonniere近くの商店


メトロに乗ってPalais Royal Musee du Louvre駅まで移動
ルーヴル美術館近くの華やかなエリア


真っ赤なツリーが印象的でした。


目的はサントノーレ通りにあるアスティエ・ド・ヴィラット!!
ショーウィンドウから可愛くて大興奮です。


店内写真を撮影させて頂きました。2階の奥のお部屋。
クリスマス仕様でとっても素敵な夢の世界でした。


こういう柄のお皿を上手に使いこなせたら素敵でしょうね。


ぬいぐるみがぶら下がった奇妙なシャンデリア


1階中央のテーブル


絶対何か買って帰ろうと決めていたので気になったものを見せて頂きました。
日本人の店員さんがいらっしゃるので言葉も問題なく安心して買い物が出来ます!

色々見て選んだのはシンプルなカップとケーキ皿。
たっぷり入ることと、縁がゴールドになっていてとても気に入りました^^
梱包もとてもしっかりやって下さるので持ち帰りも問題なく出来ました。
以前twitterに画像を載せていたので良かったらご覧下さい☆

アスティエを出て、凱旋門までテクテク散歩。

こんなところで犬の散歩したいなー


池の周りにはベンチが置いてあって皆思い思いに時間を過ごしています。
こういうのを贅沢な時間と言うのでしょうね。


大好きな鴨ちゃん!毛並みが美しい。


冬晴れでとても綺麗な空でした。


シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットエリアに突入!


スノードームのお店


シャンゼリゼのクリスマスマーケットは余りにも商業化されていて
なんだかどこにでもあるお土産物屋さんが並んでいるようなものでした。


サンタさんが自由の女神になっている!!


夜見るとトナカイが走っているように見えるんでしょうね!


hot wineの文字を見付けると自然と近寄ってしまう…
ここでは自粛しました(笑)


ポンポンみたいなのがたっくさん売っていました!!


バスツアーの時にキラキラしていたイルミネーション。
やっぱりクリスマスマーケットは夜に来た方がいいですね。


日本でも人気のKUSMI TEA、シャンゼリゼに路面店が出来ていました。


さて、ランチは大好きなラデュレで頂きましょう!
何気にシャンゼリゼのラデュレはパリに来る度に必ず来ています。
とにかく内装が素晴らしいんです☆☆
贅沢な気分になれること間違いなしのお勧めレストランです。

そんなラデュレの素敵な店内の様子は次回に!

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com

10日目パリ後半

この日はマダムKのご友人のYさんとディナーへ。
Yさんは関東の方でビーズ教室のアシスタントさんをされていて、
マダムとその教室で知り合いになったんだそうです。
話をして行く内にYさんも広島出身と言うことが判明し、しかも近々パリに
留学されると言うことで、こうしてパリの地で再会を果たしたのでした。
Yさんはとっても美しい方で、パリの雰囲気にもマッチしたセンス抜群の女性でした。

この後予定のあった私たちは、その近くのレストランでディナーをしました。

Le Palais Royal


まずはシャンパンで乾杯!


元々咳喘息の私はパリに着いてから咳が悪化し大変なことになっていました(苦笑)
母にメールで相談するとオニオンスープを飲んでみれば?とアドバイスをされオーダー。
そして見事…翌日回復したのです^^


サラダとお肉料理をシェア


最後は紅茶でお喋りは尽きません。


Yさんと分かれて私たちが向かったのは…パリイルミネーションツアー☆☆
私たちが予約したのはエミトラベルのパリの夜景イルミネーションツアーです。
1年前は1人5,200円でしたが…なんと今年は6,100円に値上がりしていました!
帰りはホテルまで送ってくれるのでそれが決め手になりました。
ガイドさんもいらっしゃって、パリの歴史をお話して下さいます。


出発は22時。
左手に見える赤いテントのお店が先程のLe Palais Royalです。


セーヌ河を越えて…


コンコルド広場の観覧車


出発して20分後にはシャンゼリゼ大通りへ。
クリスマスマーケットが開いていてすごい人です。


綺麗なイルミネーション


Cartier


このツアーは2ヶ所で下車することが出来るのですが、まず1つ目の凱旋門。
先程の観覧車が向こうに小さく見えます。


美しい凱旋門


そしてもう1ヶ所は…エッフェル塔です!


分かりにくいかもしれないのですが上が通常のエッフェル塔なんですが
こちらの写真はダイアモンドフラッシュverです。
23時のダイアモンドフラッシュもしっかり見ることが出来るんですよ!
もう本当に間近で見られるので感動間違い無しです^^
動画で撮るとより美しく残すことが出来ます。


そしてツアーは終わりへ…
ギャラリーラファイエットの可愛いイルミネーションも見逃せません!
ショーウィンドウを見るのに凄い数の人が並んでいました。


ムーランルージュ周辺が最終地点です。

それぞれのホテルに向けて3台くらいの車に分かれて23:30頃ツアーは終了となります。
やっぱり皆さんエッフェル塔のダイアモンドフラッシュに1番感動されてるようでした。
恐らくツアーで来られている学生さんが多く、帰りの車は皆あっという間に寝ていました。
毎朝観光で朝から夜遅くまで歩いているのだろうから、疲れますよね。


さて、ホテルに戻りました。
Yさんに素敵なアイシングクッキーのプレゼントを頂きました。


そして今更ながらホテルの部屋の写真です。
Hotel Relais du Pre パリのおすすめホテルです。

さあ、明日は夕方のユーロスターでロンドンに帰ります。
 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / *イギリスで見付けたロマンチックなアンティークのお店
  ゜// 英国骨董|The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 鹿のコートフック
    Juri Yamashita
  • 鹿のコートフック
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    Juri Yamashita
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    kae
  • マスカレード!
    Juri Yamashita
  • マスカレード!
    kae
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Juri Yamashita
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Reiko
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    Juri Yamashita
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    マダムY

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM