一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



本日ご紹介するのは、花柄が可愛いヴィンテージのケーキスタンドです。
レースのような透かし模様が入っていて全てがロマンチック!
プレート部分はガラスになります。(と言っても軽いです!)

ケーキ屋さんやカフェのディスプレイに使って頂いても素敵です。
この上にパステルカラーのカップケーキとか合いそうですよね。
ボンボンとか小さいお菓子など並べても可愛いです。


周りもフリフリでラブリー
金彩が施されているのですが大部分剥げてしまっております


台はこのような感じになっております
台座の裏にJames Clarke & Sonsのサインが入っております


こんな感じでレースのように繊細でロマンチックな模様です
お花もピンク、ブルー、イエローとヴィンテージらしい淡いカラーリング
アクセサリー置きにしても可愛いですね。

イギリスのチャンスグラス社製で、1970年頃のヴィンテージ品です。



 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / British & French Antiques
  ゜// The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com



ドイツの最高級窯RMRのピアスドケーキプレートです。
既に閉窯していますが、現在でも最高級の品質を誇るメーカーとして有名です。

お色もパターンもまさに女性の「好き」が詰まっています。
私も一目見て気に入り、迷わず買い付けた一品です。
金彩も綺麗なままで状態も良いです。

こんな可愛らしいプレートでティータイムなんて、本当に優雅です。
個人的にはこちらのプレートには是非こちらのマザーオブパールの
カトラリーを合わせて頂くとよりエレガントになるのではないかと思います。



繊細なレースのようです。

さて、いよいよ明日10時にウェブショップがオープン致します!
実は昨日の深夜にデザイン崩れが発覚し、焦りに焦りましたが、
本日何とか無事に修正することが出来ました。
しかし、またまた別の問題が…
と言いますか、私の咳が悪化して、明日はショップをオープンさせたら
その足で病院に行く予定です(苦笑)
元々弱いのですが、今年は疲れが喉に来ます。

最近はすっかり冷え込み、毎晩の暖かいお茶が欠かせなくなりました。
暖かいお茶を飲む時間は最高なのですが、寒いのは本当に嫌いです…
季節の変わり目ですので、皆様もお体ご自愛下さいませ。

それでは、明日のオープン、どうぞ宜しくお願い致します!

♪商品詳細ページはこちら
♪お問合せ info@thewitchsbroom.com

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / British & French Antiques
  ゜// The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com
☆ 



アビランド・リモージュのローズと金彩が美しいプレートです。
淡いお色味が大変気に入り、パリの蚤の市で買い付けて参りました。

ふんわりとした女性らしい印象です。
1枚しかございませんので、例えばスイーツのサービングプレートとして
可愛らしくプレートに並べておやつをサーブして頂いても可愛いですね。

パリでは、当たり前かもしれませんが、イギリスに比べて圧倒的に
リモージュに遭遇する確率が高かったです。
可愛いなーと手に取るとリモージュだったり。


実はパリでは、今思い出しても悔しい出来事が1つあります。
蚤の市でとっても可愛いリモージュのピンクのboxがありました。
少し値段が張ったので、「どうしようかなーどうしようかなー」と
悩んでいたところ向こうから視線を感じ、顔を上げてみると、
とっても素敵なマダムが私の持っているリモージュのboxを見詰めているのです。
即座に「このboxはあのマダムにとっても似合う。止めよう…」と
boxを元の位置に戻しました。
マダムは足早にそのboxに近付き、お店の人と値段交渉を始めました。
マダムが持つそのboxは実際、本当に良く似合っていて雰囲気にピッタリ!
…しかし、遠目で見てもやっぱりあのboxは可愛い!可愛過ぎる!
やっぱり欲しい…絶対日本でも気に入って下さる方がいるはず!
私もまた熱い視線をそのboxに注ぎました(笑)

しかし時既に遅し、です。

マダムはそのboxを手に入れ、とても嬉しそうに旦那様と顔を見合わせて
いらっしゃいました。

しかし時間が経てば経つほど、8割納得しながら、2割は悶々と「手放すべき
ではなかった!」と後悔の念が押し寄せて来て、帰りの飛行機に乗るまで、
本当に勿体ないことをしたわ!としつこく1人で嘆いておりました(笑)

しかしそのboxはきっと運命に導かれてあのマダムの元に行ったのでしょうね。
日本には来たくなかったのかもしれません!(笑)

そう考えると、今私の手元にあるアンティークたちは、ヨーロッパから
遠く遠く、日本まで旅立って来てくれたんですよね。
きっと彼らも、まさかこんなに年を取って日本に来るなんて、思っても
みなかったことでしょう(笑)
なんだか擬人化して考えると、トイストーリーみたいで面白いですね!


取り留めのない話をダラダラと書いてしまいましたが、
いよいよThe Witch's Broomが今週土曜日(10/29)にオープン致します!
それまでに少しでも多くの商品をご紹介出来ればと思いますので
ブログの方も是非ちょこちょこのぞいてみてくださいませ。

♪商品詳細ページはこちら
♪お問合せ info@thewitchsbroom.com

 . ・ 。 ――――――――――――――−−−−−−−−−‐‐‐
*    / British & French Antiques
  ゜// The Witch's Broom 
 ・/  http://www.thewitchsbroom.com
 /  info@thewitchsbroom.com
☆ 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 鹿のコートフック
    Juri Yamashita
  • 鹿のコートフック
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    Juri Yamashita
  • ブリュッセル街歩き〜夜のグランプラス
    kae
  • マスカレード!
    Juri Yamashita
  • マスカレード!
    kae
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Juri Yamashita
  • ニュルンベルクのクリスマス・マーケット☆
    Reiko
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    Juri Yamashita
  • ヴァンブの蚤の市、そして帰国
    マダムY

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM